FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭り(ひな祭り) 桃の節句

   今日は、3月3日 "お雛様" の日である。

 我が家の雛?は、お母さんしか居ないが、甘酒 くらいは呑めるかな?

 それにしても、 銀鮭 の 勘違い妄想 は、相当なものである・・・

  何故  の節句 が女の子の節句なのだろう・・・

   なんで、  ・・・ もも・・・ なんだ?


       少年の頃 から、素朴な疑問であった。

   そして  銀鮭がだした答え・・・


    「 女の子のことを、 に喩えた(たとえた)のだ・・・ 」 



                        なんで、桃 = 女の子 だったんだろう・・・? 


                           銀鮭の、少年時代である・・・

     
        




 雛祭り(ひなまつり)は女の子のすこやかな成長を祈る年中行事。ひいなあそびともいう。

旧暦3月3日(現在の4月頃)に行われていたが、明治6年(1873年)の改暦以後は新暦の3月3日に行なうのが一般的である。しかし一部(主に東北など積雪・寒冷地)では引き続き旧暦3月3日に祝われる(新暦4月3日に祝う所もある)。旧暦では桃の花が咲く季節になるため桃の節句となった。


 雛祭り(ひな祭り) 雛人形

 男雛と女雛を中心とする人形を飾り、桃の花を飾って、白酒などの飲食を楽しむ節句祭り。関東雛と京雛では男雛と女雛の並ぶ位置は逆。本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指すが、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化している。三人官女以下のその他大勢の随臣、従者人形を「供揃い」という。


  ひな祭りの歴史

 日本の雛祭りはいつ頃から始まったのか判然としていないが、その起源はいくつか存在している。日本での起源は、流し雛の風習から本来は祓い神事の人形であったと言われ、「雛祭を過ぎて飾っていると嫁に行き遅れる」という言葉もここからきている。平安時代に既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録が現存している。その当時においても、やはり小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾ったものと考えられている。しかし、それはどこまでも「遊びごと」であり、決して儀式的なものではなく、そこに雛あそびの名称の由来がある。

 これが江戸時代に女の子の「人形遊び」と節物の「節句の儀式」と結びつき、全国に広まり、飾られるようになった。



  雛人形のそれぞれ

 雛人形は、宮中の殿上人の装束(平安装束)を模している。

 ○親王(男雛、女雛)はそれぞれ天皇、皇后をあらわす
 ○官女(三人官女)は宮中に仕える女官をあらわす、内1人のみお歯黒、眉無し
   (既婚者を意味するが、生涯独身の女官の場合には年長者という意味であろう)
 ○五人囃子は能のお囃子を奏でる5人の楽人をあらわし、それぞれ「太鼓」「大皮」「小鼓」「笛」「謡」である
   (能囃子の代わりに5人、又は7人の雅楽の楽人の場合もある)
 ○随身(ずいじん)の人形は随臣右大臣と左大臣と同時に衛士(えじ)でもある
 ○仕丁は従者をあらわし、通常3人1組である

   ※メーカーによっては、以下の追加がある
 ○三歌人(柿本人麻呂、小野小町、菅原道真)
 ○能の鶴亀
 ○稚児2名

    
  雛祭りが祝日でない理由

 江戸時代雛祭りは『五節句』のひとつとして「祝日として存在した」とされる。しかし、明治6年の新暦採用が『五節句(=雛祭り)』の祝日廃止となって、さらに「国民の祝日」より「皇室の祝日」色が濃くなった。このため、戦後になって新たに祝日を作ろうとする動きが見られるようになる。祝日制定にあたり3月3日の案や、新年度の4月1日の案も出ていたが、最終的には5月5日の端午の節句を祝日(こどもの日)とする案が採用された。北海道・東北をはじめ寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされる。


     参考文献・・・ フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



   北海道の肴と釣りが好きだ!


スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ    ジャンル : 地域情報

Comments

Re: 雛祭り(ひな祭り) 桃の節句 
昔はひな祭りと言えば、「チラシ寿司」に「はまぐりのすまし汁」を食べてました。v-218
最近は、もう普通の晩御飯になってますね~・・v-271 v-239

ハナモモが満開なので 
こちら(遠江の国)では、ハナモモが満開なので、
なんの違和感もなく「桃の節句」です。

ウチは「ちらし寿司」と「蛤のお吸い物」でした。
Re: Re: 雛祭り(ひな祭り) 桃の節句 
ケロちゃん、こんばんは!
意外とそんなもんですね~
ただ、我が家は不思議と季節(旬)の行事はするのであります。
正しくはないかもしれませんが、形だけ・・・
えへへ・・・
Re: ハナモモが満開なので 
たまねさん、こんばんは!
正直言って、桃の木とか花って・・・ 見たことも無いです・・・
桜とは違うんですよね~? 
お馬鹿なもので・・・e-464

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

新巻銀鮭

Author:新巻銀鮭
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
北海道在住
新巻銀鮭です。
釣りのHPサイト
北海道の肴と釣りが好きだ!
の管理人でもあります。

何処に釣りに行こぅ・・・?
何が釣れてるのかなぁ・・・?
そう思ったら・・・

一日一匹!
-北海道 釣り場情報-
      新巻銀鮭 blog 

"美味しい魚" と
"釣りに役立つ情報"

最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
goo あしあと
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。