FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑の日 鰻を頂きました!

  いくら北海道とは言え、今年は流石に暑い!!!

  

 ここらで、スタミナを補給しなければ・・・

 





 本日、7月26日は 今年2010年 の 丑の日である!

 
           実に、好都合? だ!













  お母さんが、 を食べさせてくれました!!!


 土用の丑の日 鰻 うなたま


        "鰻の蒲焼き" だけでなく "鰻卵巻(うなたま)" も作ってくれました!



           あ~ なんて、幸せなんだ・・・



   土用の丑の日・・・とは

土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間で日の十二支が丑である日のこと。

土用の間に丑の日が2回ある場合があり、2回目を二の丑という。 一般には土用の丑の日といえば夏を指すが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あり、土用の丑の日は年に数回ある。



鰻を食べる由来

日本では夏の土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がある。鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。これは文政5年(1822年)の、当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)に収められている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

この民間伝承を根拠とするならば、土用の丑の日に食べるものは鰻でなく「う」の付くものでいいのだから、うどんでもうどでもいい[1]。 鰻を食べるのが主流となったのは確固とした由緒由来が有るわけではなく、バレンタインデーのチョコレートや節分の恵方巻きなどと同様、現代でいうマーケティングに近いものといえよう。

鰻にはビタミンA、ビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。そういった面に鑑みると、当時夏の時期に鰻を食べたのは理に適った習慣であるともいえる。しかし現代ではむしろ、ビタミンAの過剰摂取が問題である。また、旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちる。


      フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



   ところで、"土用のシジミ" って御存知ですか?


 土用の丑の日 鰻 しじみ汁


土用の丑の日・・・と言えば、「うなぎ」を連想されるかと思いますが、実は「しじみ」も「土用しじみ」と言われるのです。

しじみは、冬が旬の「寒しじみ」と呼ばれる真しじみ、瀬田しじみ、そして夏が旬の大和しじみがあります。この大和しじみが、「土用しじみ」とも呼ばれ、「土用しじみは腹薬」と言われるほど胃腸を整えることから、昔から夏バテ防止に一役買っていたようです。かつて、早朝に聞こえる「しじみよー、しじみよー」の行商の掛け声が、江戸の夏の風物詩だったとか。

今年の土用は、うなぎとしじみで、これから本番の夏を乗り切りましょう!





  





スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ    ジャンル : 地域情報

Comments

暑中お見舞申し上げます 
暑中お見舞申し上げます。

やっぱり、うなぎは夏の定番ですね。
私は、白焼きをわさび醤油でいただきました。

銀鮭さん、しじみにも着目するとこが、渋いですね。
Re: 暑中お見舞申し上げます 
たまねさん、お久しぶりです。

北海道って、あんまり "うなぎ" を食べる習慣ってないと思います。
勿論「うなぎ屋」もありますが、殆ど行きません!

貧乏な銀鮭だけか? あはは・・・

白焼きをわさび醤油で・・・ 美味しそうですね~ 
死ぬまでに一度食べてみたいな~

あんまり、一生懸命やってないブログになってますが、また遊びにきてくださいね!
そちらは猛暑で大変でしょうが、お身体には十分気を付けて下さい。

 
ウナギ(><) 偽装が発覚してから数回しか食べていません!
高い国産買っても中華産の気がして・・・(^^;
食べたいな~いいな~いいな~
食べちゃおうかな~(笑)
Re: タイトルなし 
JES333 さん、おはようございます。

我が家が「鰻」を食べるのは、一年に一度だけです・・・
それも銀鮭が催促しなければ、土用の丑の日でさえ スルー されてしまう・・・
銀鮭なら中国産でも食べてしまうかも・・・(でもやっぱり無理だなv-12

それよりも、和牛が食べたい・・・!?
あはは・・・

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

新巻銀鮭

Author:新巻銀鮭
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
北海道在住
新巻銀鮭です。
釣りのHPサイト
北海道の肴と釣りが好きだ!
の管理人でもあります。

何処に釣りに行こぅ・・・?
何が釣れてるのかなぁ・・・?
そう思ったら・・・

一日一匹!
-北海道 釣り場情報-
      新巻銀鮭 blog 

"美味しい魚" と
"釣りに役立つ情報"

最新トラックバック
検索フォーム
天気予報
goo あしあと
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。